2016年04月03日

「ちっち」ありがとう

昨日から容態が急変した「ちっち」。
寝床から一歩も出ることができず、もがき苦しんでいましたが、昨晩19時頃に旅立ちました。

ちょうど、2年2ヶ月です。
ハムスターの年齢はマチマチのようですが、人間より30倍以上のスピードで生きていると言われています。

20160403_123544.jpg
ゴールデンよりジャンガリアン、♂より♀の方が寿命は短いと聞きますので、
2年2ヶ月生きた「ちっち」は大往生なのかも知れません。
とあるサイトによれば、人間なら84歳だそうです。

20160403_123207.jpg
昨年末あたりから右の前足に腫瘍ができていたようで、その頃から夜のお散歩にも行けなくなり
歩き方もぎこちない状態でしたが、それなりに元気でした。

ただ、足元が次第に痩せていったのは、見ていて複雑でしたが...

20160403_123247.jpg
少し前に体重を量った時は35gだったので、この数日はほとんど食べられなかったのかな?

20160403_123218.jpg
晩年、ヒマタネの殻を割ることに苦戦していましたが、歯はきれいな状態だったので
アゴの力が衰えていたのかも知れません。

右の前足(付け根)に大きな腫瘍がありますね。
気付いていなかったのか?と聞かれれば、何となくは気付いていましたが、
仮に獣医さんの助けを借りられたとしても、それは自然の摂理に背くと考え、自然に任せました。

ちなみに、腫瘍のできやすさ?は血統によるものと聞いています。
人間で言う「ガン」のようなものでしょうか...

20160403_123233.jpg
寝床の巣材(コットン)に黄色い物質が付着していました。

オシッコかな?とも思いましたが、今までの経験上、こんなに濃い色のオシッコはしたことがないし、
ジャンガリアンは1日1cc程度のオシッコしかしないことは確認済みなので、
恐らく、これは腫瘍の分泌物なんじゃないだろうかと...詳しいことはわかりませんが。

20160403_123258.jpg
晩年の「ちっち」は、寝床の巣材にはコットンを好んでいたこともあり、
お墓にもコットンを敷いて、大好きなヒマタネと花を添えてお別れしました。


初めてのハムスター飼育でしたが、「ちっち」からは色々なことを学びました。

2年2ヶ月は短いようにも思いますが、人間とペットの在り方や自然に近い飼育方法の確立...
といった、非常に大切なことを教えてもらったような気がします。

最後に、ペットの飼育方法には色々な考え方があるのでしょうが、
「人間の支配下に置かれてしまう以上、できるだけ自然界に近い方法」で飼育してあげるのが、
飼い主として対応してあげられるベストな選択であると痛感しました。

ハムスターの場合、地下型巣箱による飼育がそれに該当すると思いますが、
他のペットについても、物珍しさや人間のエゴによる飼育は避けて欲しいと思います。


「ちっち」今までありがとう❗


posted by 川やん at 13:27 ペット | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

「ちっち」元気がない...

この2月で2歳になった「ちっち」。
あれから2ヶ月経過しましたが、すっかり衰えてしまったようです。

20160402_080148.jpg
ヒマタネも自力で殻を割れなくなってきているし、脚のヤツレ具合が半端ない。┐(´д`)┌
今朝も、もしかして・・・ヒアリとしましたが、寝返りは打っていたので大丈夫でした。

20160402_133447.jpg
ハムスターの寿命からして、何があってもおかしくはないんだろうけど、
ぎこちない歩き方をしながら生活しているのは、見てて複雑な感じはあるな。


飼い主として、出来る限りのことはしてあげようと思います。
posted by 川やん at 08:10 ペット | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

「ちっち」老化やね...

ここ数ヶ月、すっかり元気がなくなった「ちっち」。

基本的に干渉されることを好まないハムスターですが、
久しぶりにじゃれてみることに...

_20160221_143025.JPG

元気は元気やったけど・・・すっかり痩せちゃったね。┐(´д`)┌
体も小さくなってるし...

「ちっち」は生後2年なので、人間で言うと60歳くらいですが、
ハムスターの寿命が2〜3年ってことを考えると、やっぱり年取ってんのかな?

20160221_142425.jpg
久しぶりの体重測定です。
35gは...過去最軽量やね。

いわゆる標準体重なんやろうけど、去年の今頃は60gあったからね。
ま、元気やったら体重なんてどっちでも良いねんけど。(笑)


どうやら、右の前足が動かしにくいようです。。。(〃_ _)σ‖
触った感じでは特に何もわからなかったけど、致命的な負傷なのか?単なる老化なのか?
夜のお散歩にも出られないようなので...( ̄▽ ̄;)

20160221_145250.jpg
ちなみに、やっぱりヒマタネは大量に与えてます。(笑)

こういうの見せると批判的な意見が多いんやろうけど、
たくさん与えたところで地下巣箱に貯蔵するだけなんで、何も問題ないんやけどね。


それよりも、もっと食べて太って欲しい。q(^-^q)
posted by 川やん at 14:48 ペット | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

あとは塗料の乾燥待ち

ひとまず塗装が完了したので、パーツを組みました。

メインの色がキャンディーレッドなので、ゴールド系のパーツで組合せることに。

20160214_205200.jpg
【Specification】
◆Body: Sen
◆Neck: HardMaple
◆FingerBord: Ebony
◆PickUp: DIMARZIO

念のため?指板(FingerBord)には、エポキシ塗装をやりました。
効果のほどはよくわかりませんが、見た目がきれいってことで...( ̄▽ ̄;)


ちなみに、元々のベースとなったAttitudeのネックが反りやすかったこともあり、
反り対策として、指板の厚みをなるべく残すようにしました。

20160214_211055.jpg
今までが3〜5mmだったので、5〜7mmに厚みを増してみました。
これで反りにくくなったらエエねんけどね。

尚、指板のRは400mmです。


弦は無難に、ダダリオのフラットワウンドを購入しておきました。
どんな音が出るのやら...

来週にでも、水研ぎと調整したら完成かな?
posted by 川やん at 21:28 ギター&ベース | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

「ちっち」2歳になりました

2月4日で2歳になった「ちっち」。

ここ最近、すっかり衰えてしまったのか、夜のお散歩に出掛けることもなく、
ひたすら寝てばかりの印象です・・・。。。(〃_ _)σ‖

春になれば、もう少し出てくるんかな?

20160207_084455.jpg
とは言っても、裏ブタについたヨーグルトをあげると、すぐにやって来ます。

20160207_084518.jpg
地下巣箱にも、コレといった変化はなし。
とりあえず、巣材(コットン)は追加しておくか...


ネタ切れ感のあるハムスターですが、
「ちっち」も「ヒカリ」も元気にやっております。(`◇´)ゞ
posted by 川やん at 08:54 ペット | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

ボディ塗装完了

3月のイベントで使いたいってのに、全然進んでません。┐(´д`)┌

ちなみに、カッターウェイ付近はスティーブ・ヴァイっぽく、穴を開けてみました。

20160201_090452.jpg
でも、このままナチュラルにしても木目が目立たないんで、思い切って焼いてみました❗

実は、薄いキルトメイプルをトップに貼ろうかとも思いましたが、なんかせこい?(笑)
ってことで、却下しましたが・・・

20160201_023622.jpg
ガスバーナーで炙ると木目は目立ったのですが、何だか安っぽくなってしまいました。
なんか・・・イメージと違うな。

20160201_023652.jpg
なわけで、急遽余っていたキャンディーレッドを塗ることに。
でもコレやったら、今までと変わらんやん。。。(〃_ _)σ‖


ま、とりあえずイベントに間に合わせたいので、これで我慢しますか。
早くネックも仕上げんとね...( ̄▽ ̄;)
posted by 川やん at 13:26 ギター&ベース | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

熟成20年?ベース復活

高校時代に使っていたベース。

YAMAHAのビリーシーンモデルの廉価版にあたるAttitudeです。
スキャロップはなく、ボディ材は比較的珍しいセンが使われています。

_20160102_095532.JPG
阪神大震災を経験していること&その後のメンテナンスはないに等しい状態だったため、
いざ使おうと思ったときには、ネックは波打ち指板は打痕で一杯...( ̄▽ ̄;)
つまり、20年ほど放置です。。。(〃_ _)σ‖

現在メインのキラーが届くまでの4ヶ月、コイツで乗り切っていた時期があったんですよね。
どうしようかと思いつつ時間だけが過ぎた結果、遂に手を入れることに❗
新しい買い換えや廃棄も考えたけど、やっぱりリメイクすることに決定。

20160102_095759.jpg
とりあえず塗装を剥がし、ヘッドとボディは少し形状変更をしました。
比較的、木目が見えるのでナチュラル色にして、エボニー指板のフレットレス仕様にします。


次回、3月のイベントまでに間に合うかな?
posted by 川やん at 10:16 ギター&ベース | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

「ちっち」巨大ブロッコリ

畑で取れたブロッコリーを、少しおすそ分けしてもらいました。

我が家は茎を食べないので、ちっちとヒカリへ...

20151223_202050.jpg
メッチャでかいやん❗(笑)
さすがに「ちっち」も戸惑ってます。。。(〃_ _)σ‖

20151223_202106.jpg
強引に押さえ込みの体勢へ。

巨大ブロッコリー相手に必死の食らい付きを見せるも、全然減りません。


食べ尽くすまでに、1年は必要やな。┐(´д`)┌
その前にカビ生えるかもね。
posted by 川やん at 20:29 ペット | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

KLX250セッティング中

軽量化をできるだけやって、とりあえず走ってきました。

20151220_180340.jpg
イマイチやな。。。(〃_ _)σ‖
元々こんなもんか?(笑)

燃調が取れてないこともあるけど、トルクとレスポンスがねぇ...
サイレンサーを半分にブッタ切ったから、仕方がないんかな?

20151220_185510.jpg

20151220_180957.jpg
という訳で、サイレンサーを改良しました。

今までは、出口のインナーサイレンサーを抜いてましたが、トルクはスカスカ...レスポンスも悪い。
しかも、高回転型になったかと言うと、そうでもない。(笑)

そんな、良いところが全くないサイレンサーになってしまったんで、
インナーサイレンサーの入り口にボルトを溶接して、グラスウールを経由しないと排気できないように。
ちなみに、インナーサイレンサーの周りには、100円ショップのSUSウールを巻いてます。

これで、今までの直管らしいパタパタ・バリバリうるさい音は、かなりマシになりました。
でも、サイレンサーの絶対容量が少ないからか、レーサーのような低音は出ないね...
ま、トルクアップ・・・と言うより、レスポンスが良くなったんでいいけど。


あと、KLX250ってロードバイクだからか、リアブレーキの効き(初期制動)が強い。
それもあって、簡単にロックするねんよな。┐(´д`)┌

20151220_180922.jpg
貧乏人らしく、パッドの表面を1/3ほど削りました。
これでコントロール性が改善されると良いけど...


では、今年最後のセッティングへ行ってきます。
posted by 川やん at 18:37 車&バイク&チャリ | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

スパイクにKLX250

この前、写真掲載するのを忘れていたので...
モビリオスパイクにKLX250を乗せると、こんな感じです。

ちなみに、フロントタイヤは一輪車用の10インチっす。(笑)

20151220_195811.jpg

20151220_195938.jpg

20151220_200016.jpg

20151220_195849.jpg
助手席は目一杯前にして、リクライニングも前傾しています。
ただ、フロントフェンダーと助手席の後が当たっているので、徐々に変形してきました。(笑)


このままでも走る分には問題ないけど、何か対策でも考えよっかな?
posted by 川やん at 20:43 車&バイク&チャリ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。