2015年02月28日

「ちっち」工事中につき…

今日は朝から地下巣箱の工事中です。

img20150228_104153.jpg
前々から出入口が狭い?と感じていたのか、広げようとカミカミしていたのですが、
アクリル板なので「ちっち」の歯では無理っす。┐(´д`)┌

なので、半田ゴテで少し広げてやりました。

img20150228_104417.jpg
出入口の拡大工事中、トイレ掃除やら他の作業もやっていたので、
待ち時間の間、「ちっち」にはパーカーのポケットで待ってもらうことに。


このショットもカワイイな。
袖ハムの次は、ポケハム?が流行るかもよ♪(笑)


posted by 川やん at 10:58 ペット | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

「ヒカリ」トイレ決定?

この間、寝床でオシッコしてしまったのでレイアウト変更してました。
その後の状況ですが………

img20150226_192221.jpg
スカイルームをトイレに決めたようです。

img20150226_191953.jpg
ちなみに、今まで貯蔵室として使っていた部屋を寝床に変更したようです。


現時点でトイレは定着しているようなので、
砂っ固を交換しても同じ場所でオシッコすれば大丈夫。

今週末のトイレ掃除でどうなるか…
posted by 川やん at 19:35 ペット | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

「ヒカリ」レイアウト変更後

先日、寝床でオシッコしてしまったのでレイアウト変更しています。

img_20150222_034428_09.jpg
ミニ巣箱がむき出し状態なので、暗幕代わりに囲いを作りました。
ケージ(ルックルックハイ)が入っていた化粧箱を使って作ったんで、タダでござるよ。

この状態なら、ヒカリも落ち着いて生活できるんじゃないかと…

img20150222_035449.jpg
ちなみに、ゴールデンは呼吸量が多いので、ミニ巣箱のケースにスリット(5ヶ所)を入れてます。
金ノコで削りを入れて、バリを取り除けばOK。
スリットを入れてないと、自分の呼吸によりミニ巣箱が曇ってしまいました!Σ( ̄□ ̄;)

img_20150222_123808_50.jpg
ミニ巣箱を貯蔵と寝床に分けて使ってます。
ゴールデンの体格には小さいかな…と思いましたが、ハムスターのすう触性を考えると丁度良いかも♪


今のところオシッコはスカイルームでやってるので、この状態が定着すればひとまず安心。
これでストレスなくコミュニケーションが取れれば、さらに言うことないねんけどね。
posted by 川やん at 07:23 ペット | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

「ヒカリ」寝床でオシッコ

ケージのセッティングも終わったので、飼育を開始しています。
最初なんで、ヒカリの生活環境が整うまでは子供と一緒に進める予定。

img20150221_144432.jpg
巣材を事前に入れておいたこともあってか、予定通りスカイルームを寝床にしています。

img20150221_144347.jpg
エサの貯蔵も、徐々に増えてますね。
あとは、トイレを決めてオシッコが定着すれば問題なし♪


・・・が、そんな簡単にはいかんのよな。(-.-)y-~


3日経っても、イマイチどこでオシッコしているのかわからない。
所々でマーキングの跡は見られるけど、間違いなくオシッコではない。

メッチャ嫌な予感がしたので、寝床を開けて見ると………

img20150221_144257.jpg
オェ〜〜〜くっせー!?
なんやこの臭いは!Σ( ̄□ ̄;)

なんと!寝床でオシッコしてました。
ハムスターの本能と習性から、寝床にオシッコするなんて考えられない。
そんなことすれば、自分で自分の首を絞めるようなもの。

でも、寝床でオシッコする………しかも3日分?となると、これは異常事態やん!
きっとココ(寝床)以外では、安心してオシッコができない環境ってことなんやろな…(→.←)

ゴールデンのオシッコ対策で失敗が多いと言われる理由は、こういうことなんかもね。


と言う訳で、レイアウト変更しました。

img20150221_150135.jpg
スカイルームへ上がる途中に、ミニ巣箱(商品名:プチレット)を2ヶ設置しました。

img20150221_150052.jpg
もしかしたら、スカイルームをトイレとして気に入った?それとも、寝床としては広すぎる?
と思い、部屋を2つに分けました。

レイアウト変更の意図は、「スカイルームへ行く=自分の家(巣)に入る」と言う意識付けをしたいためです。


やっぱり、オシッコ対策で苦戦する羽目になったな。┐(´д`)┌
これで上手くいって欲しいけど………
posted by 川やん at 06:40 ペット | 更新情報をチェックする

2015年02月21日

「ヒカリ」このケージ…

子供でもきちんと育てられるように・・・と願って考えた飼育環境。

しかし…このケージはやっぱりダメかもね。┐(´д`)┌

img20150223_190054.jpg
金網によじ登ってます。(→.←)
横方向に柵が多いので、まるでハシゴ状態です。

ハムスターは高いところが苦手なんやけどな…
好奇心で登るんやろうけど、降りるのはヘタやし基本的にジャンプはせんからね…

網の部分にビニールシートでも貼れば対策になるんやろうけど、もう少し考えてくれよな!
これに関しては、横じゃなく縦をメインに柵を構成すればエエんちゃうん?
ハムスター用として販売されてる商品なんやから・・・。(-.-)y-~


ヒカリがやって来てまだ数日やけど、もはや嫌な予感が満載でございます。


どうしよう………
地下巣箱も作っておいた方が良いかもな。
posted by 川やん at 07:08 ペット | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

ゴルハムの名は「ヒカリ」

ジャンガリアンの「ちっち」に続き、我が家へ迎えることになったゴールデンハムスター。
名前は「ヒカリ」に決定しました♪ヽ(´▽`)/ヽ(*´▽)ノ♪

img20150215_100712.jpg
名前の由来は、妖怪ウォッチのなんやら・・・だそうですが、詳しいことは全くわかりません。(笑)

img20150215_151310.jpgimg20150215_151038.jpg
複数飼いの弊害ですが、ケージが5m離れているから?それともゴールデンがまだ子供だから???
「ヒカリ」も「ちっち」も警戒している素振りは感じません。
むしろ「ちっち」は耳が垂れてることから、落ち着いてる表情が見てとれるしね♪

img20150215_103820.jpg
テリトリー意識の強いハムスターですが、行動範囲は自分の巣から10m〜15mとも言われているので、
お互いのケージが5m離れていたら、特に問題はないのかな???


ま、今後も注意深く観察していく必要はあるけどね。
posted by 川やん at 06:51 ペット | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

ゴールデンの飼育開始!

我が家へ迎え入れることになったゴールデンハムスター。
ケージは昨日の通り既製品を使い、ハムスターの基本習性である・・・

◆寝床作り
◆エサの貯蔵
◆同じ場所でのオシッコ

が成り立つように、レイアウトしてみました。
尚、ジャンガリアンの「ちっち」とは、5m離した位置に設置しています。

img20150215_080739.jpg
ケージに元々付いているスカイルームと言う部屋が寝床に適してそうなので、ここを寝室として決定します。
なので、コットンとティッシュを小さく刻んだものを事前に入れておきます。

地下巣箱での飼育なら、巣材だけ用意しておけばハムスターが勝手に運んで部屋作りを進めますが、
なんせ部屋が限られているので、ここで我慢してもらうか!?

尚、ケージにはパイプを通って2階に上がれる小さな広場があるのですが、
よじ登ったりジャンプして降りたり、危険極まりないので早々に撤去しました。

img20150215_080704.jpg
本当はこのプチレットを地下巣箱に見立ててレイアウトしたかったが、ゴールデンには小さい!Σ( ̄□ ̄;)
ココ(2つの内どちらか)をトイレにして欲しい………と言う思惑で、中の砂はマルカン製の「砂っ固」です。


もっと部屋の選択肢を増やしたいのが本音ですが、既製品の組み合わせではこれが限界か!?
posted by 川やん at 07:07 ペット | 更新情報をチェックする

2015年02月18日

ゴールデンハムスター登場

うちにはジャンガリアンの「ちっち」が居ますが、子供が自分でゴールデンハムスターを飼ってみたいと言う。
昨今のハムスターブーム?もあってか、子供の友達(4人ほど)もハムスターを飼っているらしい。
尚、子供は小学校の低学年です。

別にペット(動物)を飼うことに反対はしない。
情操教育につながれば・・・とも思うので。
何でも色んなことを経験すれば良いと思う。
ただ、生き物である以上、放っておいては生きていけない。


さて、「ちっち」を約1年飼ってみた経験上、ゴールデンを受け入れるにも地下巣箱が良いと思う。
※参考:地下型巣箱HP(本家) ⇒ http://ham-ham-ham.com/
ちなみに、ここ↑ではハムスターの複数飼いは薦めていません。(詳細は読んでくださいませ。)

◆注)  複数飼いと言うのは、同じケージで複数飼う意味ではなく、別々のケージで複数飼う意味です。
           テリトリー意識の強いハムスターを同じケージで複数飼うなんて、もってのほかですよ。


ゴールデンはシリアで発見されたものが原種とされ、ジャンガリアンは中国のジャンガル盆地や
シベリアで発見されたものが原種とされているため、自然界でお互いが出会うことは絶対にあり得ない。

生物学的には「ハムスター」と言うジャンルだが、お互いは全く別の生き物と認識しているかも知れない。
そういう意味からも、間違っても脱走したりしないように管理が必要である。


ところで、地下巣箱の欠点は「子供には管理が難しい」こと。
自分は「ちっち」を通して地下巣箱の飼い方を理解した(つもり!?)ですが、いかんせん失敗談もよく聞く。
トイレ部屋が安定しないとか、上手く地下巣箱を使ってくれない等々………┐(´д`)┌

また、子供の友達が「落下したとか風邪引いたとかで、簡単に☆にしてる」状況を聞くと、
(子供でも簡単に飼育できる)ハムスター飼育のモデルケースを作れないか?とも考えているので。

と言う訳で、なるべく既製品を使ってゴールデンハムスターを飼育してみたいと思います。
基本的に世話は子供がやるので、どこまで上手くやれるかわかりませんが・・・。


参考までに、飼育ケージはこんな感じ↓です。

img20150215_084413.jpg
三晃商会(SANKO)のルックルックハイ、プチレット、砂浴びを入れてます。 
全て三晃商会の製品ですが、決して回し者ではございません。(笑)

それにしても、ゴールデン用として売られているものは、全部ケージが小さいな。
これは横巾が51cmあるけど、大人のジャンガリアンより子供のゴールデンの方が大きいことを考えると、
2倍…とは言わんまでも、1.5倍くらい(75cm)くらいのケージが欲しいとこやな。(-.-)y-~


ま、普通に購入できることも大切なんで、まずはこれでスタートするしかないね。
posted by 川やん at 06:49 ペット | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

「ちっち」大部屋デビュー

ハムスターを飼育する上で、絶対!・・・とまでは言わないが、欠かせない存在の地下巣箱。

「ちっち」を飼育し始めた頃は本家の地下巣箱を使ってましたが、もっと通路は長い方が良いんじゃないか?
とか、通路の高さは低い方が良いんじゃないか?等々の思いから、現在の自作巣箱の作製に至りました。

img20150223_190517.jpg
本家とはかけ離れた形状ですが、これでも基本思想は生かしてるつもりです。(→.←)

さて、数日前に模様替えを行ってましたが、「ちっち」は何やら企んでいる模様。

img20150217_165801.jpg
ここには結構たくさんの巣材(コットン)を置いてましたが、空っぽになってます。
いつの間に!Σ( ̄□ ̄;)

img20150217_170258.jpg
この地下巣箱に置き換えてから半年以上が経過してますが、初めて中央の大部屋を寝床にしました。
一時的に寝床として使用してた時期はありましたが、本格的に居座ったのは今回が初やな………

しかし、まぁ〜〜〜なんか贅沢な感じ。┐(´д`)┌
この下には大量のエサが貯蔵されてるしね♪

ちなみに、この大部屋は繁殖した時に子育て部屋として使って欲しかったのと、
エサの貯蔵が大量にできるように!との思いから広くしています。
また、ハムスターには「すう触性」があるため、通路や部屋は狭くしたい!と言う思いも両立したかったので…


数日前はトイレを寝床に変えたのに………「ちっち」は気分屋さんなのか!?
posted by 川やん at 20:41 ペット | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

「ちっち」肉食系女子

まず始めに、「ちっち」は女の子です。
生後12ヶ月なんで、人間で言えば30歳くらい。

ハムスターは雑食性なので色々と与えてますが、初めて手羽先の残骸?を与えてみました。

img20150212_144308.jpg
見付けるとすぐに、猛烈な勢いで食べ始めました!Σ( ̄□ ̄;)
少しも身を残すことなく、キレ〜〜〜イにいただいてましたわ。


野生の世界には、草食系も肉食系もないもんな。
これが自然なんやろうけど、なんか…スゲー姿を見たかも。(笑)
posted by 川やん at 07:15 ペット | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。