2015年09月06日

アコギ(アリアTG-1)改造

数日前の出張中、フェンダーのアコースティックギターが2万5千円で売られているのを発見。
ベースしか弾けないけど欲しいなぁ...と思いつつ、持ち帰るのが面倒やし止めといた。

img20150906_232836.jpg
ちなみに、これ↑エレアコです。
値段にビックリ!(もしかしてバッタもんか。(笑))

その後も何となく「欲しいモード」から抜けきれず、ネットで楽器を買うという冒険に!
いくら安物とは言え、今までの経験上、実物を触らずに買うなんて考えられなかったけどね。

img20150906_231003.jpg 
img20150906_230849.jpg
楽天市場で14450円なり。
アリア製のTG-1と言う格安アコースティックギターです。

中華製ってのもあってか、細かい部分の作りは雑です。
特に塗装とか、バリの後処理なんかがね...(# ̄З ̄)

でも、予想以上にちゃんと鳴るし、プレイヤビリティーに関しては問題なし。
ま、好みがあるんで、ネックはギリギリまでフラットにして、弦高は低くしましたが。q(^-^q)


さて、「鳴り」は期待してなかったし、いつかライブで使うかも?って思って、
ギターと一緒にピックアップも買っておいた。

img20150906_231119.jpg
アコースティックギターの世界はよくわからんけど、
口コミの評判から「FISHMANのNeoD(シングル)」をチョイス。

でも、中を開けるとピックアップからアンプまで一本のケーブルでつながってる。
ボリュームとかジャックはないのねん!Σ( ̄□ ̄;)

アコギはこれが普通なのか?
よくわからんけど、ベース(エレキ)に慣れている自分には不自然なので、改造することに。

img20150906_231354.jpg
家に転がっていた!?ボリュームとジャックを半田付けして、ギターへ取り付け。

img20150906_231538.jpg
トップ裏側のブレイシング(力木)と干渉しない位置へ穴あけ。

買って早々のギターですが、そこはやっぱりアリアの15000円...
迷うことは一切なし。(笑)
安物でもフェンダー買ってたら、できなかったかもね。(丿 ̄ο ̄)丿

img20150906_231716.jpg
ボリュームとジャックを取り付けたピックアップを、サウンドホールから取り付け。
写真は弦張ってますが、もちろん外してやりましたよ八分音符

言うても、ピックアップ取り付けただけなんで、アンプで鳴らせるようになった...ってだけですが、
シールドの抜き差しで「パチーーーン!スコ〜〜〜ン!」と箱鳴りするのは、
精神衛生上、なぜかよろしくない気分になります。(笑)

img20150906_231845.jpg
ちなみに、ギター買ったオマケでハーモニカが付いてましたが、
いかんせん、小学生以来吹いてないので、ドレミ...と苦戦しました。(笑)


さてさて、元Xやラウドネスで活躍した、日本が誇るベーシストTAIJI(沢田 泰司)の
名曲「Voiceless Screaming」を練習しようと思います。

いきなりは難しいかな...
でも、この曲が弾きたくてアコギ買ったようなもんやしな。


posted by 川やん at 23:57 ギター&ベース | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。