2012年07月17日

TAIJI 〜1周忌〜

TAIJI1-1.jpg TAIJI1-2.jpg



もう1年か・・・。

早いな。



ちょうど1年前、”TAIJIの死”を知った瞬間は、今でも覚えてる。

多分・・・・・・今後も、きっと忘れることのない瞬間なんやろな。




”メタル系”と言うジャンルの音楽を、そして、”ベース”と言う楽器の素晴らしさを

オレに体感させてくれた人物。




それが、沢田泰司(TAIJI)である。




速弾きギターリストに憧れて、もう何年になるのかな?

いつでも弾けるようにと、ギターとベースは横並びに置いてるのに、

今年に入っても、まだギターを手にしたことはない。



ベースは地味だし、音も目立たないし、なんかカッコ悪いし・・・。(笑)

そんなイメージから入ったのに、ベースから感じる魅力って、何なんやろう?




個人的に、ベースと言う楽器は、単体でのプレーには向かないと思っている。

ドラムやギターなんかと絡んだ方が、全然面白い。



言葉では表現し切れないものがあるんやけど、何やろな・・・・・・

食べ物で例えるなら、”塩”や”醤油”のような、調味料的な感じかな?


無いなら無いで諦めるけど、あった方が絶対良いに決まってる。

その良さを1度味わったら、もう、それが無いなんて考えられない!って感じか・・・。



軽視されがちなところもあり、でも、見逃すなんて絶対にあり得ない。

そんな存在の音であり、楽器であり、プレーヤーであるのが、

”ベース”と言う立ち位置なのかも知れないな。



その”ベース”と言う存在に魅了されていくと同時に、いつも心から離れなかったのが、

沢田泰司であり、TAIJIである。


思い起こせば、自分はいつも”TAIJI”から始まっていた。

未だにそうかも知れないな。



何なんやろなぁ・・・・・・この感覚。



オレって、例外なく女が好きなんやけど、

でも、唯一、男のTAIJIには、惚れてしまってるのかも知らんな。(笑)


しかも、惚れてから20年以上経った今でも、好き勝手な妄想が止まらない。






ところで、最近、思うことがある。

大人も子供も、自殺する人口が年々増えていると言うこと。

一方で、日常で目にする事件に”怨恨の深さ”を感じなくなっていると言うこと。



いじめや人間関係・・・。

現実逃避したいなら、悩んだ末にでもすれば良いと思う。


人生には・・・あるいは、生きていくには、時に逃げ道が必要だからである。

でも、それは”自殺”することではない。




かく言う自分も、”逃げ道を作り、そこに逃げ込むような生き方ではダメだ!”

と、自分に言い聞かせていた時があった。


しかし、そんなストイックな思いを背負い、自分を追い詰めていった結果、

その先で見つけたのは、”絶望”と言う名の空虚なものだった。


そこまで辿り着くと、見るもの全てが荒廃なものと化し、自分の居場所さえわからなくなる。

もがくほど次第に、勢いをつけて荒んでいく。


そこが無の境地と言うものなのか・・・。








TAIJIは一体、どこへいってしまったのだろう。


雲の上の人であったことに違いはないが、その居場所はわかっていたはず。




でも、今はわからない。

オレは、迷走しているのだろうか。


それとも、玉砕を経て、先へ行ったとでも言うのだろうか?






永遠なるTAIJIよ

このままで良いのか・・・


posted by 川やん at 02:19 人生 | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

新年あけましておめでとうございます

皆さま、あけましておめでとさんです。


さて、今年も1年の目標を決めたいと思いますが、まずは去年の反省を。

反省と言っても・・・そもそも去年の目標って何やったっけな?


ま、去年は前半が沈みがちやったけど、後半になるにつれて右肩上がりになった

いい年だったので、特に反省はないかな?


ところで、今年の目標ですが・・・


1.何事に対しても結果を出す!

2.健康を維持する!

3.カッコ良い男になる!


の3つです。


1.は、仕事をしていれば、それなりに結果は出すんやけど、それ以上のものを

求めて行こうという決意でありんす。どちらかと言うとプライベート重視かな?


2.は、健康第一、元気があれば何でもできる!って訳で、これが人生の基本でありんす。


3.は、少し前までは実年齢より若く見られたけど、最近はすっかり歳相応に見られるように

なってしまったので、ならば、歳相応にカッコ良くなろうじゃないか!ってことです。


さてさて、目標も決めたことやし、例年通りお参りに行ってきました。

2012年1.jpg

毎年3日に行くことにしてますが、今年は例年より人が少ない。

でも、これくらいがちょうどいいね。

2012年2.jpg

おみくじは半吉。

景気良く大吉でも出て欲しかったけど、まぁ、いいでしょう。

2012年3.jpg

お参りにきたら、やっぱり出店でこれを食べないと、正月は終わらない。

2012年4.jpg

毎年のごとく、御札と破魔矢を買ってきました。



これで、今年の準備は完了。

あとは実践あるのみですな。


今年は・・・・・・特に、1番目の”結果を出す”に力を入れたい。

今年で38歳で、特に厄年とかそんなんじゃないけど、今後のためにも今年は



『人生のターニングポイントのきっかけ』にしたい。



でも、これって、努力と運に左右されるんかもね。

年末になって後悔しないように、努力だけはやるだけやるでありんすよ〜!
posted by 川やん at 22:17 人生 | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

結婚9年目に突入!

今日は結婚記念日。

なんで、残業せんとさっさと帰ろうかと思ってたのに、すっかり忘れとった。


早いなぁ〜。もう9年目か。


なんて思ってたら、嫁さんの反応は・・・

『えっ結婚記念日???忘れとった!(+_+)』

やってよ。


こう言うのって、女の人の方が良く覚えてるとか言うけど、我が家は違うみたいやね。

ま、せっかくなんで、今日はこれで軽くお祝い。

ケーキ3.jpg

特にプレゼントとかは用意してないけど、それは誕生日でええわな。


って言うか、

『昔は北野のレストラン予約して、その後、夜景見に行ったよね!

 それが今じゃ・・・。\(`O´θ/』

しかも、

『よく9年も続いたよねぇ〜。(^o^)/~~~~~ 』

って、しみじみ嫁さんに言われた。


そんな苦労人みたいに言わんといてくれ。

まだ9年やないか。


って言うか、せっかくショートケーキとプリン(子供用)買ってきたのに、

オレの晩飯より先に食うんじゃねぇー!!!



ま、これからもヨロシク頼むわ。
posted by 川やん at 22:57 人生 | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

日の出と共に・・・

”日の出と共に起き、日の入りと共に眠る。”

そんな生活、今のご時世じゃぁ〜難しいわな。ふらふら





まぁ・・・でも、たまには日の出でも見に行くかexclamation×2

日の出1.JPG

日の出2.JPG

日の出3.JPG

日の出4.JPG

日の出5.JPG

日の出6.JPG

日の出7.JPG

”ボケー”っとしてましたが、たまにはエエもんやね。るんるん


朝日は、体内時計を元に戻すって言うし。









それにしても・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・さぶかったなぁ。もうやだ〜(悲しい顔) (笑)
posted by 川やん at 07:01 人生 | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

証誠神社への参拝

はぁ〜。( ̄。 ̄;)



ココ数ヶ月(数年exclamation&question )、イマイチ体調がよろしくない。もうやだ〜(悲しい顔)


別に、肺に穴が空いたから???って訳でもないし・・・。

(参考) http://kawayan-nikki.seesaa.net/article/127907588.html





昔、バイクで事故してからかな?
それ以来、首から背中が周期的に痛くなるねんけど、今はピークかもな。たらーっ(汗)

(当時、ちゃんとリハビリして完治してる???はずやねんけどねぇ。)



で、精密検査しても”異常なし”って言われるし、
何でか知らんけど、微熱(37℃前後)が5ヶ月以上続いてるし・・・。ふらふら




エエ加減 ”しんどい” っちゅうねん!爆弾爆弾爆弾





愚痴っててもしゃ〜ないねんけど、どないしたもんやろか・・・。バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)






と言う訳で、今日は”大病平癒” や ”大難厄除け”にご利益があると言われている
証誠(しょうせい)神社に行ってきました。ぴかぴか(新しい)

読み方はしょうせい.JPG

難しい漢字ですが、”しょうせい”と読むそうです。

お水で清めます.JPG

神社の参拝方法って詳しいことは知らんねんけど、とりあえずexclamation&question うがいしました。
(手も荒っときゃ〜良かったかな?がく〜(落胆した顔)

証誠神社.JPG

健康でいられますように・・・。

開運・厄除お守り.JPG

ご利益があるように・・・と願いを込めて、お守りを買ってきました。

財布に入れとこう。るんるん






さて、参拝もしたことやし・・・


カイロプラクティックに通って、本気で体調整えるかexclamation×2
(何じゃ!?その結論はexclamation&question




まぁ・・・それにしても、歳食ったってこったな。
posted by 川やん at 00:00 人生 | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

対人恐怖症!?

意外な告白を受けた。


『長年、自分でも気付いてなかったけど、実は対人恐怖症なんです。』



対人恐怖症・・・。

独断と偏見になるけど、『人付き合いが極端に苦手』とか『人と関わるのが好きじゃない』
・・・って、そういう人のことだと思ってた。

でも、その人は全くそんな感じじゃない。
少なくとも、オレなんかより人付き合いが良い方だと思ってた。



『何かしんどいな・・・。』

そう思ったのが、対人恐怖症と気付いたキッカケらしい。


体調が悪い時とか、身体がしんどい時って気持ちも凹むけど、
どうやら、そういうものではないらしい・・・。


今まで自分では気付いてなかったけど、無理して対人関係を築いてきたとか。
でも、そんな今までの自分に気付き、その”気付き”のおかげで少し気が楽になったみたい。


確かに『己を知ること』は大切やからな。



人間誰でも”心が折れそうな時”ってあると思う。

社会のため、家族のため、自分のため・・・と思い、自分の気持ちを震い立たせても、
それでもダメな時って、確かにあるよな。


だから・・・って、塞ぎ込んでも仕方がないけど、
そういう時に自分自身について考えるのは、大切なことやろな。

そうすることで何かに気付き、次の一歩が出るんなら、
ペースダウンしたり、立ち止まることは時には必要だと思う。



人間なら誰でも、人に言いたくないような悩みの1つや2つはあると思う。

貧しいことは辛いことかも知れないけど、裕福な世界にいることが辛い場合もある。



対人恐怖症・・・。

何も悪いことではない。
そのことに気付いたのなら、今までとは違う生き方や考え方に切り替えたらいい。
簡単ではないと思うが、そこに止まっていてはいけない。


ナポレオンも、自らが『うつ病』であったことを悟っていたらしい。

『また、あの黒い闇がやって来た』


自分の心癖を理解し、その時が来れば

『黒い闇が去るのをじっと待つ』・・・と。



雨で濡れるのが嫌なら、家にいれば良い。

外に行く必要があるのなら、傘を差せば良い。

今、雨が降ってなくても降りそうなら、傘を持って外へ行けば良い。

傘も差さず濡れてるのに、濡れてないなんて思い込もうとするから辛くなる。



その時、その人、その場に応じたやり方があると思う。

答えなんて、1つじゃないよ。
posted by 川やん at 00:00 人生 | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

もう、会われへんのか…

少し前、mixiに登録する機会があったんで、紹介してもらいました。

特に何に使うって訳でもなかったんですが、
mixiって紹介がないと会員になれないんで登録してたんです。

でも、やっぱり使い道がなくて放ったらかしにしてたんですが、
最近、同級生を捜そう!って急に思い付いたんですよ。


早速、幼稚園・小・中・高と探してみるとあるもんですな。
母校のコミュが…。

mixiの使い方はよくわからんままに、
色々と足跡を残してたら何人か知り合いに出会うことが出来ました。


お!すげー!?
って感激してたんですが、アンタ誰???的な返事もあったわ。(笑)


ま、10年も20年も前の話やからね…。
しゃーないか。(汗)



で、今さっき、高校のコミュで衝撃の事実を知りました。
当時の学年主任の先生が亡くなっていると。

4〜5年前のことらしい…。
3年間お世話になった先生だったんで、ショックやな。

詳しい年齢は知らんけど、
多分、40代後半か50代前半で亡くなったんやろな。


いつ頃やったかな…

『お前ら!!!
 出世してワシにセルシオ(車)でもプレゼントせえよ!』

って、笑いながら言ってたなぁ。


お墓はどこにあるんやろか。
見つかったら、行ってこよう。


はぁ…。
めっちゃブルー。

泣きそうや。
posted by 川やん at 22:41 人生 | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

雨ですね…

基本的に毎日バイク通勤なんで、雨は嫌なもんです。

今日、関西は雨なんで…。
明日の朝には上がるようですが、もうじき梅雨に入るし。

いつも雨の日は、とあるカーブの鉄板(道路の継ぎ目にある)で
滑るからな〜なんて思いながら、やっぱり今日も滑りました。(汗)

まっ、転倒することはないんですけど。


それはそうと、中国大震災(四川大震災と言った方が良いのかな?)
は、日に日に事態が大きくなってますね。
http://kawayan-nikki.seesaa.net/article/96599967.html

日本の救助隊も駆けつけたものの遅かったのか、もう帰国するし。
もちろん、中国側が受け入れ拒否したことも影響していますが。

向こうも雨が降るみたいで、その影響も加算されて
たくさんの地域で土砂崩れの危険性があるとか…。

原発もいくつかあるとかで、その状況についても心配ですね。
なんせ、放射能なんて電波と一緒で、目に見えませんから。

犬が人間に噛みつき、狂犬病の恐れも出ているとか…。


もうこうなると、手の施しようがない感じもしますね。
だからと言って、諦めるような話ではありませんが…。

自分が阪神大震災の時に感じたんですが、
こういう災害にあった時、何が一番嫌か?

それは、生活が大変なことはもちろんのこと、
それより…


『心が貧しくなること。』


これが一番嫌でした。

水が出ないので近くに汲みに行くものの、そこも枯渇してしまい、
少しは離れたところで水が出ると聞けば、我先にと走る…。

戦争の経験はありませんが、戦争の醜さを垣間見たような
気がしました。


恐らくこの大震災の被害は、まだまだ広がるだろうと思います。
いつ収束するか…なんてことは愚問なのかな。
posted by 川やん at 00:33 人生 | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

中国大震災…自分には何ができる?

中国で大地震が起きましたね。
M7.8とのことですが、阪神大震災と同じくらいだったのかな。

ただ、中国での地震の方が揺れは大きかったと専門家が
コメントしていました。
しかも、前日にカエルが大量に移動していたとか…。
阪神大震災の時と同じですね。
http://kawayan-nikki.seesaa.net/article/93815728.html

自分も震度7を経験しているので、
相当な揺れだったのではないかと思います。

今、現地はパニックになっているんじゃないかと心配です。
何かとお騒がせな中国ですが、
よりによってこの時期に震災があったのは大変だと思います。


阪神大震災の時に感じたのですが、
『こういう時、自分には何が出来るのだろうか?』と言うこと。

今、会社でペットボトルキャップを収集してポリオワクチンを
発展途上国に送る運動が行われています。
http://kawayan-nikki.seesaa.net/article/94316439.html

キャップ800個でポリオワクチン1人分です。
期限があるのか知りませんが、恐らく自分1人で集められるのは
1人分のワクチンくらいでしょうか。

会社全体でも、そんなにワクチンを送れる訳ではないと思います。
はっきり言って、大した力にはなりません。


発展途上国が発展途上国である理由は、いったい何でしょうか?

例えばガーナの場合、カカオの収穫が世界一ですが、
彼らのほとんどが本当のチョコレートを食べたことがありません。
他の国にも同様のことが言えます。

なぜこのようになったのか?
簡単に言ってしまえば、
先進国のエゴがそうさせているのではないでしょうか。


話を戻しますが、
キャップを集めてワクチンに代えるには限界があります。
でも、やらないよりやった方が良いに決まってる。


今の自分に出来ることは?
今の中国に対して自分が出来ることは?

難しい課題です。
posted by 川やん at 01:00 人生 | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

生きていくとは…

最近、硫化水素の自殺が多発してますね。
自殺する方法って色々ありますけど、何で硫化水素なんでしょうか?

手軽に作れるから?苦しまないから?
いろんな意見があるようですが、
硫化水素で自殺なんて考えただけでもゾッとします。
自殺の現場を見た訳ではありませんが、
間違いなく苦しいと思うので…。

その昔、フランスの死刑方法はギロチンでした。
これは、死刑になる人を『苦しまずに死刑にする』ことが目的
だったそうです。
死刑囚に対する最後の配慮なんでしょうか?

では、ギロチンは今でも執行されているのか?
答えはNoですよね。

なぜか?
それはとても辛い死刑方法だったからです。

それを立証した人がいます。
名前は忘れましたが、ある医学者とその弟子です。

この医学者は、ギロチンの
『苦しまず(痛みを感じず)に死刑にする』
という考え方に疑問を持っていました。

『首が切り落とされてもすぐに脳死する訳ではない。』
というのが彼の考えでした。

実際に首が切り落とされ出血し脳内に血液が循環されなくなっても、
脳に残っている酸素を含んだ血液がある限り、脳は生きています。

つまり、首が切断されても少しの間は生きている!と言うことです。


では、この事実を立証する方法は?

実際に自分が死刑になることでした。
彼はこの事実を立証する為に自らをギロチンの刑に処するのです!

事前に弟子には、
『私の首が切り落とされてから何回”まばたき”するか数えなさい。
そして、その回数を持ってギロチンが執行された後でも
すぐに死ぬ訳ではないことを証明しなさい!』と。

そして、実際にこの医学者がギロチンの刑に処され、
首が切り落とされてから”まばたき”をした回数は…


『12回!?』


この事実から、ギロチンは死刑方法として適当ではないとして
廃止されました。

凄まじい話ですよね。


今の日本は死に対する考え(或いは生に対する考え)が
希薄なように思います。

人間誰でも死にたくなるような時はありますが、
なぜ今は簡単に『死』という選択をしてしまうのでしょうか。


人間、誰でも向上心があります。
それは赤ちゃんを見れば良くわかります。

赤ちゃんは、
なぜ泣くのでしょうか?
なぜハイハイし立ち上がろうとするのでしょうか?
なぜ周囲とコミュニケーションを取ろうとするのでしょうか?

別に誰かに頼まれてやっている訳ではありませんよね。
これこそが人間の本能だと私は思っています。

今これを読んでいる方で、自分はヤル気がないとか
生きるのが面倒くさいと思っている人がいるかも知れません。

ただ、ひとつだけ確実に言えることは、
人間は本来、より良く生きたいという願望があります。

だから赤ちゃんのように、誰に頼まれる訳でもなく
本能の赴くままに成長していきます。

人間以外の動物は、自殺しません。
ねずみの集団自殺というものがありますが、
あれは人間の自殺とは意味が違います。

ヤル気がないのではなく、一時的に本能を忘れているのです。
その一時的な『忘れ』のために、
命を落とすことは悲しいことであり愚かなことではないでしょうか。
posted by 川やん at 02:28 人生 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。