2014年12月03日

愛器(ベース)の現在

ブログ放置の期間もバンド活動は続けていたので、それに伴いベースも進化してました。

img20141202_204045.jpg
◆オリジナルの赤色から、黒ベースの金ラメ仕様へ。
◆ピックガードをミラーから、ラップ塗装+キャンディーレッドへ。
◆ピックアップはEMGのPJに変更。
◆EMGのMidブーストとLo/Hiブーストの切り替えSW取り付け。
◆特に意味はないが、1弦のみ26f仕様へ。

細かいことは忘れましたが、主にこんな感じですかね。

ちなみに、モンスターケーブル&アーニーのCobaltにしてから、エフェクターは使ってません。
やっぱり直結が一番良い音するやん!って結論です。♪ヽ(´▽`)/ヽ(*´▽)ノ♪


posted by 川やん at 00:00 ギター&ベース | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

ウッドベースの弓を買ったんやけど・・・

ウッドベース用に、弓を買いました。(衝動買い)

そういや最近、エレキは全然触ってないな。


弓を買ったのは極めてミーハーな理由で、ただ単に弓で弾けたら面白そうだから・・・。

で、早速見よう見まねで弾いてみるけど、全然音が鳴らない。

マンガに出てくるような、ヘタっぴな音さえも出ない。



シャーシャー・・・・・・シーシー・・・・・・。



You Tubeを見ながら参考にするも、まるでダメ。

そうこうしてるうちに、弓(馬の毛)がどんどんと切れていく・・・。

弓1.jpg

買って見て初めて知ったのが、弓って1本の毛だと思ってたんやけど、

髪の毛くらいの細い毛(赤丸)を束ねてたんやね。



そんなこと、知らんかったどす。



で、更にその毛を引っ張らないとダメなんすね。

先端(青矢印)を回すと、段々と毛が引っ張られる構造になってました。



そんなこと、知らんかったどす。



んな訳で、仕切り直してそれっぽく弾いてみるも、やっぱり音は出ない。

力加減や、弓と弦の角度・・・色々試すも、まるでアカンです。



シャーシャー・・・・・・シーシー・・・・・・。



う〜〜〜ん。

ネットで調べても、特にこれと言ったことが書いてない。



何でやろ???

でも、わかったことが1つあった。

弓2.jpg

弓のメンテには、松脂(まつやに)を使うそうな。

ま、いずれは必要になるんやろうから、とりあえず買っておいた。


結局、この日は諦めて、後日、松やにを塗ってから弾いてみた。



ブォ〜〜〜ンフォーーーン♪



おぉ!!!

鳴るやんか!?


あっ・・・・・・そういうことか。

弓に松やにを塗らないと、そもそも音が鳴らないんやな。

松やには滑り止めに使うから、弓に塗ると弦との摩擦が大きくなって音が鳴るんや・・・。



そんなこと、知らんかったどす。



こんなこと、あまりにも基本的過ぎて、ネット上でも説明がないんやな。(笑)

と言う訳で、1つ賢くなりました。



ま、知らぬは一生の恥とも言うしね。
posted by 川やん at 02:13 ギター&ベース | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

指の手入れは大切

先週のスタジオ入りから今日まで、右も左も指がメッチャ痛い。

指1.jpg

指先なんてカッチカチに硬いし、皮膚もガッサガサの状態。(擬音ばっかやな。)

オマケにマメをつぶしたところは、触れるだけで激痛が走る始末・・・。

指2.jpg

まぁ・・・・・・ストイックにベースの練習をしてた高校生の頃は、いつもこんな指やったことを思えば、

いっこも大したことないのかも知らんけど・・・。


それにしても困るのが、仕事で使うパソコン。

毎朝起動させて、ログインする時の指紋認証が第1関門。

全部の指の指紋は登録してあるけど、今までフツーに指紋認証で問題がなかった右手の人差し指を、

全く認識してくれない・・・。(>_<)


何回やっても”認証失敗”のメッセージが出るだけ。


ま、自分で見てもわかるくらいに皮膚が削れて指紋が無いから、しゃーないねんけど。

軽石でそれなりにキレイにしたつもりやけど、ツルッツルの指紋です。(笑)


で、順番に指を代えるも、ことごとくN.G。

結局、認識してくれるのは右手の小指だけと言うありさま。


右手の小指は、ベースを弾くの時に唯一使わへん指やからな。

まぁ、こういう指(指紋?)もないと、仕事ができない時代ってことなんやねぇ。

指3.jpg

確か・・・昔どこかでもらったツメのケア用品があったけな?と探すと、見つかりました!

左から順に、甘皮取り・ヤスリ・・・・・・一番右のヤツは何やったっけ???

これって、何に使うんやろか?

誰か、教えて〜〜〜!!!


ま、良くわからんけど、とりあえず甘皮をキレイに取って

ついでに、カチンコチンの指の皮も削って、最後にツメを磨けば完了。

指4.jpg

おぉ〜〜〜!!!

ツメが光ってるやん。


ただ、キレイにはなったけど、指が痛いことには変わりないねんけどな。 \(`O´θ/


別にネイルに興味はないけど、時々は手入れしてやんないと、

放置しっぱなしってのは、ベース弾きにはある意味痛いことになるね。


何でも、ホドホドが良いってことかな?
posted by 川やん at 00:37 ギター&ベース | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

ウッドベースを買いました

今年の目標の1つに”カッコ良い男になる!”ってのがある。

それは、見た目もさることながら、中身についても問うている。(・・・つもり。)


じゃぁ、オレの考える”カッコ良い男”って何なのか?

・・・って、あらためて聞かれても、簡単に即答できるほど安っぽいものではないのだぁ〜!


って訳で(どういう訳で???)、ベーシストたるものエレキばかりに甘んじてるのは

いかがなものか・・・・・・と思い、ウッドベースを始めることに。


そもそも、ウッドベースはエレキベースとは正反対と言っても良いほど音が違うし、

プレイスタイルなんかも全然違う。

エレキベースとは、まるで別物の楽器と言ってもいい。


でも、弾けるとカッコ良いから、ウッドベースに挑戦だぁ!

ウッドベース.jpg

コレ、定価で9万円近くするんだけど、偶然、中古でほぼ新品状態に保管してあるものを、

3万円ちょいで手に入れることが出来た。


ボディがあるウッドベース(コントラバス)は、デカイし高いので・・・・・・

保管場所とか色々と不都合があるから、ネックだけのものを使うことにしました。


一見、何コレ???って感じもするし・・・。


それにしても、自分で言うのも何ですが、エレキベースはそこそこ弾けるんやけど、

これがウッドベースとなると、急に難易度が上がるのはどういうこと!?


フレットレスの難しさもあるけど、弦のテンションがかなり強いから、

指の力の入れ方がハンパないっす。



コヤツはなかなか手強そうやな。

デビュー戦は、来年春のカフェでのイベントかな?


それまでには、J−POPくらいは弾けるように頑張ろっと。(ん!? 目標が低い?)
posted by 川やん at 00:07 ギター&ベース | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

キズ隠しのため?ピックガード製作

この間、スタジオでぶつけてしまって塗装が剥げ(禿げ?)散らかしたベース。


あまり目立つ部分ではないものの、そのままにしておくのも嫌なんで、

とりあえずタッチアップ(青矢印)しておくことにしました。

ピックガード1.jpg

意外と塗装の塗膜が分厚かったので、タッチアップくらいでは段差は隠せなかったけど・・・。

それより、せっかくだからピックガード(ミラー)を作ってキズを目立たなくしてしまおう!

と急に思いついてしまった。


なんせこの性格なんで、思い立ったらすぐにやる・・・って訳で、そそくさと製作しました。

ピックガード3.jpg

ピックガード4.jpg

思ったより新作のピックガードが目立たへんな・・・。

でも、ライトアップされたら反射して良い感じかも?


ちなみに、右側のピックガードはスラップがやり易いように高さ調整の意味があるねんけど、

今回作った左側のピックガードには、機能的な意味は何もありません。

ってか、このピックガードが手首に当たるので、弾く時に若干痛い。



ま、見た目良ければ全て良し?

ライブで目立つことを祈る。
posted by 川やん at 22:01 ギター&ベース | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

ゲッ!?最悪のファスナー破損

水曜日、斉藤和義バンドの練習が終わり帰る準備をしていたら、

ソフトケースのファスナーが折れて取れてしまった。

ケース1.jpg

ゲッ!?

このベースもケースも、まだ買って5年くらいしか経ってないのに、もう壊れるなんて・・・。


ま、でもファスナーとしての機能は果たしてるから、まぁいいや!

と、この時は軽く考えていた。


でも、このままじゃ〜ファスナーの開閉がやりにくいし、どうしようかな・・・・・・・と

グニグニといじってたら・・・

ケース2.jpg

スライダーもろとも木っ端微塵になってしまった。



えっーーー!!!

これはマズイ。


3月のライブまでに2回スタジオ入りがあるし、今後のことを考えるとどうしたものか・・・。

と言う訳で、ネットで直してくれそうなショップを見つけ、見積もり依頼をしてもらいました。


・・・が、『楽器のケースは難しいので直せない。』とか『ミシンが入らない』とかナントカで、

見積もり以前に、どこも扱ってはくれない。(どうやら、このソフトケースは特殊らしい。)



ヤバイな・・・。

よし!直してくれないんなら、自分で直してやる!

と意気込んだものの、肝心のスライダーがネットをはじめ、手芸屋さんでも扱ってない。

今回ばっかりは仕方ないな・・・もったいないけど、新品を買い直すしか方法はなさそうやな。


ってことで、楽器を買った大阪のESPへ電話したところ、

店員が威勢の良い声で『そのケースなら扱ってますよ。1万円ですね!』とのこと。



いやいやいや〜〜〜!!!

ケース自体はまだまだ使えるし、ファスナーが壊れただけで 1万円出して新品買わんとイカンって・・・

それってどうよ???


困ったなぁ・・・とネットでプラプラ検索してると、近所に直してくれそうなお店を発見!

早速電話してみると、『とりあえず見せて欲しい』とのことだったので、持って行きました。

ケース3.jpg

ちなみに、JR垂水駅を少し北に上がったところにある”SOLE SET”というお店。

ケースを見ること数分、直せますよ!との返事。


値段も2300円と、ソフトケースを買い直すことを考えれば安いもんよ。

と言う訳で、早速直してもらいました。

ケース4.jpg

ケース5.jpg

見た目には何も変わらんけど、今回は助かりましたぜよ。

同い年くらいの兄ちゃんがやってるお店やったけど、ありがたいもんやね。


新しいものもいいけど、直して長く使うのも良いもんです。
posted by 川やん at 21:49 ギター&ベース | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

円高の今だから買う!

ベースを弾き始めてから、ずっと欲しかったものがある。

使用頻度で言うとかなり低い方になるので、迷って迷って・・・今日に至る。

でも、最近やっぱり欲しいなぁ・・・って思ったので、買うことにした。



モノは俗に”Dチューナー”と呼ばれるもの。

ベースやギターの一番低い音はEの音(ミ♪)ですが、これがレバーで簡単に

Dの音(レ♪)にチューニングを変えられるという代物。


ジャンルを問わず、曲によっては一番低い音がEじゃなくでDまで下がる曲があるので、

そういう時にこのDチューナーがあると便利。(もちろん、もっと低い曲もありますよ。)

ただ、そんなにDが必要な曲も少ないんで、買うかどうか迷ってたって訳ですな。

Dチューナ1.jpg

モノはこういうヤツで、レバーを引いたり戻したりでチューニングが変わるって仕組み。

Dチューナ2.jpg

ベースの場合は4弦(赤矢印)のペグを交換して、チューニングをすればO.K。



で、何で円高の今だから買いか!って言うと、このDチューナーはアメリカ製しかない。

やはりエレキの本場、アメリカでしか扱ってないのだぁ〜。

アメリカと言えばドル$な訳で、超円高の今はDチューナーも安い!


ちなみに、日本でも扱ってるけど送料込みで1万5千円くらい。(高っけぇ〜!)

これをアメリカのスチュワート・マクドナルドって言う、向こうの部品屋さんで買ったら

エアー(航空運賃)込みでも91.75ドルやった。

今は1ドル76円くらいやから、単純計算しても7000円弱やね。



VISAを持ってて英語が少しわかれば、お得な買い物ができるって訳です。


やっぱ、時代はグローバルやねぇ〜。
posted by 川やん at 22:08 ギター&ベース | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

フィンガー・レスト取り付け

まだ選曲はしてないけど、次回のライブでは5曲やろうと思ってる。

そのうち2曲は指弾きで、あとはピック弾き。


自分は、基本的には8割くらい???でピック弾きがメインなんやけど、

曲によっては指でも弾くんです・・・って言うか、弾けるんです!


で、指弾きオンリーのベーシストなら御用達?のフィンガーレストってものがある。

フィンガーレスト1.jpg

この(赤矢印)上に親指を乗せて、人差し指や中指でベンベンと弾く。


確かにフィンガーレストがあると弾きやすいので、取り付けたいのは山々なんやけど、

いかんせん、コイツを付けてしまうとピック弾きの時に邪魔でしょーがない。


・・・な訳で、今まで取り付けることなくピックアップに親指を乗せて、

若干痛い?のを我慢しながら弾いてたんやけど、

遂にフィンガーレストを自作することにしました!

フィンガーレスト2.jpg

アクリル樹脂をチメチメと削って製作。


取り付けはネジ止めがフツーですが、まだこのベースを傷物にはしたくないんで、

両面テープで取り付けしました。

フィンガーレスト3.jpg

ベースの色に合わせて、赤色に塗装してます。


自分で言うのもなんやけど、このフィンガーレストの形状って良く出来ていて、

ピックで4弦をバシバシ弾いても全然ジャマにならない。

正確に言うなら、オレの弾き方では・・・の話ですが。(他人は知りません。)



ところでコレ、かなりエエ感じやな。

量産して、売り出そうかな。(笑)
posted by 川やん at 22:01 ギター&ベース | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

ギター製作(完成!)

自作のギター製作を開始して約9ヶ月。



遂に・・・・・・いや、やっと???完成しましたexclamationexclamationexclamation

全体.JPG

もう・・・・・・・・・感無量で、言うことは何もないな。ぴかぴか(新しい)

と言うか、細かい説明は省きます。(笑)



正面.JPG

裏側.JPG

ヘッド.JPG


【Specification】

・Body : Alder
・Neck : Hard Maple
・Finger Bord : Maple,22Frets
・Scale : 648mm(Long)
・Joint : Bolt−on
・Bridge : Tremolo(Fender)
・Pickups : (Front)Fender−Standerd
         (Rear)Dimazio−Tone Zone
・Controls : 1Volume,1Tone,3Way PU Selector
・Color : Red
・Price : Priceless!








思ったより道のりは長かったけど、機会があれば今度はベースを自作したいな。るんるん



あ〜〜〜ホンマに言葉ないわ。あせあせ(飛び散る汗)





⇒最初へ戻る
posted by 川やん at 00:00 ギター&ベース | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

ギター製作(組立B)

さて、ボディの磨きも終わったし・・・・・・次は残りの配線でもすっかな。ひらめき

配線完了!!.JPG

ピックアップとジャック、アースの配線が完了しました。

皆さん、極性は良く確かめてからハンダ付けしましょう!(間違えてました。あせあせ(飛び散る汗)







まだやることはあるねんけど・・・

仮組してみました♪.JPG

ブリッジを置いてみました!





おぉ〜〜〜exclamationexclamationexclamation

それっぽくなってきたやん。るんるん




続く・・・。
posted by 川やん at 00:00 ギター&ベース | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。