2010年02月09日

ギター製作(ピックガードA)

さてと・・・ネックを修正してる間に、ピックガードでも完成させるかな。



大雑把なアウトラインは既にカットしたので、細かい部分を加工します。るんるん

ピックガード側面.JPG

カット直後は、ピックガードの側面(アウトラインの角)が直角のままなんで、
ここを45°を目安に、ひたすら削っていきますexclamation×2


カットした方が見栄えも良いしね!ぴかぴか(新しい)

ピックガード斜め加工.JPG

カット・・・と言うか、削るとこんな感じです。
まずはヤスリで削り、#240で仕上げました。手(チョキ)

ピックガードの位置決め.JPG

テンプレートとボディからピックガードの位置を決め、それぞれの穴を開けます。

ピックガード完成.JPG

じゃ〜〜〜んexclamation
45°に削った部分がイマイチ見えませんが、ちゃんと削ってますよ。たらーっ(汗)

ちなみに、見ての通り1ボリューム・1トーンにします。




あ〜疲れた。あせあせ(飛び散る汗) (笑)





続く・・・。


posted by 川やん at 00:00 ギター&ベース | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

ギター製作(ネックE)

さて、塗装も着色段階に入ったし、作業が遅れてるネックもやるかexclamation×2



・・・・・・・・・。がく〜(落胆した顔)




あ、やばっexclamation&question

ヒーハー!(ちなみに、ブラマヨ小杉のギャグです。使いにくいな・・・。あせあせ(飛び散る汗)

指板とネックのスキマ(ヘッド側).JPG

指板とネックのスキマ(ボディ側).JPG

赤色矢印の部分を始め、ネックと指板の間にスキマが出来てしまいました。
接着が甘かったか、クランプが甘かったんかな〜。ふらふら




これではイカンです。
ハイ。バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)




と言う訳で、只今、修復中。モバQ




続く・・・。
posted by 川やん at 00:00 ギター&ベース | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

ギター製作(塗装B)

なんだかんだで忙しかったこともあって、一時中断していた自作ギター製作。

エエ加減、さっさと作ってしまわんと、バンド活動が始まるでぇ〜。たらーっ(汗)




と言う訳で、放置状態になっていたexclamation&question ボディの塗装から。

白塗装(着色).JPG

合計で6回の下地(サンディングシーラー)が終わったので、着色を始めました。
最終的には赤色にしますが、その前に白色にします。るんるん

赤色を直接塗っても良いんですが、白色を塗らないと色調したい色と
最終的に合わない可能性があるんでね・・・。がく〜(落胆した顔)






で・・・下地に比べると、着色はやっぱり難しい。ふらふら

ま、急ぎたい反面、ここは慎重にやりますexclamation×2




続く・・・。
posted by 川やん at 18:39 ギター&ベース | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

ギター製作(ピックガード@)

ネックの接着&ボディの塗装中に、ピックガードを作ります。るんるん


予定通りexclamation&question フェンダーオリジナルとは少し形状を変更します。

ピックガード.JPG

まずは、ざっくりとカットしたところです。

このアウトラインを、頑張ってきれいに削っていきますexclamation×2



ちなみに、ピックガードの素材は白-黒-白の3層を使用しています。

白黒白の3層.JPG

好みにもよると思うけど、1層より3層の方がカッコ良いと思うし・・・。あせあせ(飛び散る汗)



まだまだ関所は残ってるけど、もう少しの辛抱や!




続く・・・。
posted by 川やん at 00:00 ギター&ベース | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

ギター製作(ネックD)

只今、ネックの製作中です。
意外と時間が掛かってるよな・・・。たらーっ(汗)

ちなみに、ボディはサンディングシーラーをもう1回塗装中です・・・。




さて、トラスロッドの溝が掘れたので、やっとexclamation&question 指板を貼付けします。

トラスロッド.JPG

この面を下側(指板と反対側)にします。


トラスロッド取付け.JPG

指板とネックは接着して取り付けするので、
トラスロッドとネックが接着剤で引っ付かないように全体にマスキング(黄色)します。るんるん


で、今回はトラスロッドの高さが10mmに対して、ネック側は12mmの溝を掘ってるので、

トラスロッドが隠れる程度のサイズの板(1〜2mm)を貼り付けます。

(ネックの上に置いている板のことです。)

後は、ネックと指板の貼付け面が平面になるまで、ノミとサンドペーパーで平らにします。



接着は、タイトボンドを使用します。
接着時間が早いので、作業はさっさとやりましょう!モバQ

指板貼付け.JPG

接着完了!手(チョキ)

ネックと指板の固定は、ウッドクランプで行いました。



固定した状態で1週間放置しておきます。
接着に1週間も必要ないと思うけど、どっちにしろ仕事があるんで作業できへんしな。ふらふら



と言う訳で、大分ネックらしくなってきました!ぴかぴか(新しい)




続く・・・。
posted by 川やん at 00:00 ギター&ベース | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

ギター製作(ネックC)

ネックの製作も中盤???に差し掛かりました。



まず、トラスロッド用の溝はノミである程度形状を整え、セットしました。るんるん

トラスロッドの六角ナット部.JPG

ちなみに、まだ固定はしてません。




で、ヘッドはオリジナル色を出すからexclamation&question 究極に軽量化したいからexclamation&question
思い切って、ギリギリまで小さくしました。(正直、やり過ぎました。たらーっ(汗)

ヘッド詳細.JPG

ちなみに、ペグの穴径はφ6.5です。


ヘッド側面.JPG

ネックの素材が20mmに対して、ヘッド部分を14〜15mm残しカットします。

ココの寸法はペグやヘッドの形状によって若干変わる可能性がありますが、
エレキギターの場合、こんなもんでしょうexclamation×2(笑)



後は・・・指板貼って、塗装して、フレット打って・・・まだまだ先は長いな。もうやだ〜(悲しい顔)





年内の完成予定で進めてたけど、ちょっと無理やなぁ。ふらふら


ま、焦らずに確実なモノを作るか!




続く・・・。
posted by 川やん at 00:00 ギター&ベース | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

ギター製作(ネックB)

ネックもさっさと作るでぇ〜exclamation×2




トラスロッド用の溝を掘るために、ハンドルーターでの加工が完了しました!

トラスロッドはめ込み.JPG

残りの作業としては、調整用六角ナットの穴をあける必要があります。




トラスロッド用の溝深さが12mmで六角ナットの外径が約φ9なんで、
上から7mmの位置を中心にφ10の貫通穴をあけています。ひらめき

ネック調整用穴.JPG

ちなみに、六角ナットとφ10穴の芯がズレてますが、
これはトラスロッド用の溝加工が荒いためです。あせあせ(飛び散る汗) (写真下)


今からきれいにします.JPG

まぁ・・・このままでも機能的には問題ないexclamation&question ねんけど、後で修正します。


でも、面倒臭かったら、このまま指板貼ったりして!?ふらふら





この辺の作業は後で修正するのが大変なんで、地道にコツコツやりますわ。(涙)





続く・・・。
posted by 川やん at 00:00 ギター&ベース | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

ギター製作(塗装A)

ネックと塗装作業が同時進行なんで、なかなか前に進んでまへん。もうやだ〜(悲しい顔)




さて、ボディのサンディングシーラー(4回の重ね塗り)が終わったので、

ここで一旦、#320でペーパー掛けをします。

サンディング後.JPG

厚塗りになっている部分や、凹み等はこの段階で修正します。


ちなみに、後でもう一度塗装するんで、ペーパー掛けで下地が見えてもO.Kっす。

(写真の白い部分は、下地が見えています。)



で、一通りペーパー掛けが終わったら、もう一度塗装して乾燥を待ちます。るんるん






肝心の着色ですが、失敗したくない???(実は塗装が苦手がく〜(落胆した顔) )ので、

今回はシースルーとか・・・難しい塗装は止めときます。あせあせ(飛び散る汗)



と言う訳で、次工程ではまず白色に塗装してから着色開始の予定です。





続く・・・。
posted by 川やん at 22:38 ギター&ベース | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

ギター製作(ネックA)

さて、ネックの製作に入ります。るんるん



まず、素材は120mm×800mm×t20のハードメイプルを使用します。

材質としては定番中の定番やね。

ネック素材.JPG

上から、フレット溝加工後の指板・トラスロッド・ネック素材です。


迷いましたが、トラスロッド(ネジ部)はボディ側へ取り付けることにしました。

・・・なので、ネックの反り調整時はネックの脱着が必要です。




まぁ・・・・・・メンテが面倒臭くなったらexclamation&question 、そん時に改造したらエエわ。(笑)





では、ネックとヘッド等の形状をケガキして、ハンドルーターで加工開始っす。手(チョキ)

トラスロッド加工.JPG

トラスロッド用の溝深さは12mmにしました。

これって、ちょっと深いんかも???




まぁ、何とでもなるでしょうexclamation×2 (指板貼ってからやったら遅いねんけどぉ・・・。ふらふら





それと、ボディのアルダーに比べるとネックはハードメイプルなんで、
やっぱり硬いっす。あせあせ(飛び散る汗)(この作業で良い汗かけそやな。もうやだ〜(悲しい顔)


そう考えると、メイプルとかの硬い木でボディ作るって、結構大変なんかもな。たらーっ(汗)





続く・・・。
posted by 川やん at 23:20 ギター&ベース | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

ギター製作(塗装@)

ネックの製作と同時に、ボディの塗装も開始します。るんるん



まずは下地のシーラーから・・・

シーラー.JPG

2度塗りが終わったら、プライマーへ。

プライマー.JPG

違いがよくわからん。(笑)あせあせ(飛び散る汗)


下地の段階では、多少塗料が垂れても問題ないんで、ラフに進めます。






ん〜。
ネックも早く進めて行かんとアカンなぁ〜。ふらふら



ちょっと予定より遅れ気味です。たらーっ(汗)




続く・・・。
posted by 川やん at 00:00 ギター&ベース | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。